シャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーが増えていますが、全てのノンシリコンシャンプーの質が高いとは言えないのが現状です。中には髪に悪影響を与える成分が含まれているものもあります。せっかくのノンシリコンでも、余計な成分が配合されていては逆効果になってしまいます。そのため、ノンシリコンシャンプー選びは成分表示を参考にすることが大切です。

髪に悪影響を与える成分としては、ラウリス硫酸ナトリウムやラウレル硫酸ナトリウムがあります。これらが入っているシャンプーはアルコール系シャンプーと呼ばれ、洗浄力が強いのが特徴です。しかし、洗浄力が強すぎるあまり髪に必要なバリアまで洗い流してしまうためおすすめできません。おすすめはノンシリコンで尚且つオーガニックのシャンプーです。オーガニックシャンプーは髪に刺激の少ない成分で作られているため、髪をやさしくケアしながら洗うことができます。特にオーガニック認証を取得しているものであれば、安心して使うことができます。

このように、ノンシリコンシャンプーだからと言って髪に良い訳ではありません。オーガニックのノンシリコンシャンプーは少々値段が高いですが、髪や頭皮に優しいため選ぶ価値はあります。